アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

創造性研究 全10巻

編:日本創造学会
創造性の解明は,広く文明の根底に横たわる重大かつ共通の課題である。「日本創造学会」は,あらゆる分野の理論と方法の創造的な結合により,創造性の研究と実践の育成発展と,その成果を社会に浸透普及させることを目的としている。この『創造性研究』は,日本創造学会の研究ならびに実践の成果を毎年一回,広く社会に公開するために発刊するものである。

創造の理論と方法

  • ISBN:978-4-320-00801-4
  • 判型/ページ数:A5 / 280ページ
  • 発行年月:1983年10月
  • 本体価格:2,800円

わが国の創造学,創造性研究の代表的な研究者による論文・随筆を多数収録。日本の創造性研究の現代的状況や研究動向が一望のもとに見渡せる。

創造の理論と方法 書影
創造の理論と方法

創造の諸型

  • ISBN:978-4-320-00813-7
  • 判型/ページ数:A5 / 248ページ
  • 発行年月:1984年10月
  • 本体価格:2,800円

日本創造学会の機関誌『創造性研究』の第二号をまとめたもので,文化人類学,情報科学,物理科学,政策科学,文学,生理学,心理学,建築学,美術,教育,通信工学など,多分野の創造性研究の第一人者が各分野におけ・・・

創造の諸型 書影
創造の諸型

創造と企業

  • ISBN:978-4-320-00843-4
  • 判型/ページ数:A5 / 322ページ
  • 発行年月:1985年10月
  • 本体価格:3,500円

企業における創造開発のあり方,知識情報処理システム開発研究の現状など,今日的話題を詳論。

創造と企業 書影
創造と企業

創造と教育

  • ISBN:978-4-320-00850-2
  • 判型/ページ数:A5 / 280ページ
  • 発行年月:1986年11月
  • 本体価格:3,500円

教育は,創造性の立場からいっても最も基本的なものである。広い立場で教育をとり上げ,家庭教育から高齢者教育までを創造性の角度で論じた。

創造と教育 書影
創造と教育

創造性研究と測定

  • ISBN:978-4-320-00862-5
  • 判型/ページ数:A5 / 276ページ
  • 発行年月:1988年10月
  • 本体価格:3,500円

創造性開発とその効果の測定に各方面からの関心が高まっている。本書は,現時点でのわが国の創造性関係の測定手法,分析手法について集大成。

創造性研究と測定 書影
創造性研究と測定

創造的な問題解決

  • ISBN:978-4-320-00868-7
  • 判型/ページ数:A5 / 222ページ
  • 発行年月:1989年12月
  • 本体価格:3,670円

本書は『創造的な問題解決とはどういうことか』を追求したもので,科学,経営,企業,芸術,教育分野でのその研究ならびに実践の成果,課題,展望などを解説・紹介した創造性研究の書。

創造的な問題解決 書影
創造的な問題解決

創造的なイメージ

  • ISBN:978-4-320-00874-8
  • 判型/ページ数:A5 / 152ページ
  • 発行年月:1991年03月
  • 本体価格:3,340円

創造性研究として,芸術と科学とをどのように考えるかは,まず一人ひとりの研究者の態度であるはずである。本書は,創作的な表現活動についてのアプローチを期待してまとめた。

創造的なイメージ 書影
創造的なイメージ

「驚き」から「閃き」へ

  • ISBN:978-4-320-00883-0
  • 判型/ページ数:A5 / 160ページ
  • 発行年月:1992年09月
  • 本体価格:3,340円

新奇な現象や新奇な見方に直面して,「驚く」ことから好奇心がかきたてられ,「閃き」を得て「創造」につながることもある。本書は,この「驚き」「好奇心」「閃き」などと「創造性」をテーマにまとめた。

「驚き」から「閃き」へ 書影
「驚き」から「閃き」へ

異分野・異文化の交流と創造性

  • ISBN:978-4-320-00886-1
  • 判型/ページ数:A5 / 196ページ
  • 発行年月:1994年02月
  • 本体価格:4,000円

日本創造学会年次大会での発表を,より多くの人に役立てて頂くために編集したものであり,今回は「異分野・異文化の交流と創造性」をテーマとして,多彩な執筆陣によって「創造性」を展開する。

異分野・異文化の交流と創造性 書影
異分野・異文化の交流と創造性