アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

フロー式 物理演習シリーズ

編集委員長:須藤彰三
編集委員:岡 真
 本シリーズの大きな特徴は厳選された重要例題30題を,全ての導出を流れるように図を用いながら丁寧に解説している点である。毎日1題をコツコツと解くことによって,学生が自ら実力を積み立てていけるように構成されている。また,公式を暗記するのではなく,物理の考え方を学べるように,各例題の解答には解く手順と考え方が丁寧に書かれている。さらに,解く時に注意すべきポイントを細かく欄外で解説している。主に自学習向けの演習書として,関連授業の予習・復習,大学院入試のための再学習のほか,現在の自分の研究テーマの基礎の確認,などいろいろな使い方が可能である。単元ごとに重要事項のまとめを入れるとともに,関連する発展問題も豊富にいれることで,大学の講義テキストとしても使えるよう配慮されている。
シリーズには,高校で物理を学ばなかった学生が物理に取り組む時に,特につまずきやすい,力学,熱力学,電磁気学の3分野については,入門演習書も用意してある。
 本シリーズの演習問題を自分で手を動かして解くことによって,自らが取り組みたい研究テーマにも応用できる実力がつくと期待される。

ベクトル解析―電磁気学を題材にして― 

  • ISBN:978-4-320-03500-3
  • 判型/ページ数:A5 / 140ページ
  • 発行年月:2013年01月
  • 本体価格:2,000円

数学を学ぶためではなく,物理学に関連する自然のものの見方を理解するために必要な考え方が学べる演習書。ベクトルは物理学を学ぶ上で必要不可欠な道具(言葉)である。電磁気を学ぶことからはじめとしてその基本的・・・

ベクトル解析 書影
ベクトル解析

複素関数とその応用―複素平面でみえる物理を理解するために― 

  • ISBN:978-4-320-03501-0
  • 判型/ページ数:A5 / 176ページ
  • 発行年月:2013年11月
  • 本体価格:2,000円

 本書は大学に入って初めて遭遇する,複素数を変数とする複素関数を中心に,フーリエ解析(フーリエ級数,フーリエ変換)や特殊関数(ルジャンドル関数,ベッセル関数)を内容に含めた演習書である。さらに,本書に・・・

複素関数とその応用 書影
複素関数とその応用

線形代数―量子力学を中心にして― 

  • ISBN:978-4-320-03502-7
  • 判型/ページ数:A5 / 174ページ
  • 発行年月:2013年01月
  • 本体価格:2,000円

線形代数は理工系の学生にとって,必要不可欠な数学である。しかしながら,その概念が抽象的なため,つまづく人も多い。しかし,実際に手を動かしてみると案外理解はしやすい。線形代数には計算の技法として役立つ部・・・

線形代数 書影
線形代数

質点系の力学―ニュートンの法則から剛体の回転まで― 

  • ISBN:978-4-320-03504-1
  • 判型/ページ数:A5 / 160ページ
  • 発行年月:2013年02月
  • 本体価格:2,000円

 力学は高校の物理でも学習する内容なので,ともすれば大学1年生の段階では軽視されることがある。しかし,大学入試の力学の問題を速やかに解けるようになることと,物理学の基本である力学の原理とその背後にある・・・

質点系の力学 書影
質点系の力学

振動と波動―身近な普遍的現象を理解するために― 

  • ISBN:978-4-320-03505-8
  • 判型/ページ数:A5 / 152ページ
  • 発行年月:2014年05月
  • 本体価格:2,000円

 振動と波動は日常よく目にし,体験する物理現象である。バネに取り付けられた物体の振動,振り子,交流回路の電気振動などは典型的な振動現象である。波動は物理量の振動が周囲に伝搬する現象である。弦楽器の振動・・・

振動と波動 書影
振動と波動

高校で物理を履修しなかった人のための熱力学

  • ISBN:978-4-320-03506-5
  • 判型/ページ数:A5 / 174ページ
  • 発行年月:2016年08月
  • 本体価格:2,000円

熱力学は身近なものが対象であるにもかかわらず考え方が抽象的なため敬遠されがちだが,いったん身に着ければ手軽に使えて役に立つものである。本書では,物理的意味の理解を深めるための問題と有用性が実感できる問・・・

高校で物理を履修しなかった人のための熱力学 書影
高校で物理を履修しなかった人のための熱力学

熱力学―エントロピーを理解するために― 

  • ISBN:978-4-320-03507-2
  • 判型/ページ数:A5 / 192ページ
  • 発行年月:2013年09月
  • 本体価格:2,000円

 本書は,大学で初めて熱力学を学ぶ学生のための演習書である。自習書としても講義の参考書としても適している。読者は,初等的な力学の知識と,高校や大学1年で学ぶ微積分の素養をもっていると想定している。各章・・・

熱力学 書影
熱力学

量子統計力学―マクロな現象を量子力学から理解するために― 

  • ISBN:978-4-320-03509-6
  • 判型/ページ数:A5 / 192ページ
  • 発行年月:2014年04月
  • 本体価格:2,000円

 量子統計力学は,気体や固体の熱的性質や磁性を量子力学から理解する“ミクロとマクロをつなぐかけ橋”であり,物理学系の学生はもちろん,化学,工学から生物学系の学生まで現代ではその修得が必要不可欠な学問分・・・

量子統計力学 書影
量子統計力学

物質中の電場と磁場―物性をより深く理解するために― 

  • ISBN:978-4-320-03512-6
  • 判型/ページ数:A5 / 192ページ
  • 発行年月:2016年12月
  • 本体価格:2,000円

本書では,絶縁体,導体,磁性体,超伝導体などのさまざまな個性を持つ物質を舞台として,これらの「個性」を電磁気学でどのように記述するかを解説しています。この個性が多彩で面白い物理現象の舞台となるのですが・・・

物質中の電場と磁場 書影
物質中の電場と磁場

弾性体力学―変形の物理を理解するために― 

  • ISBN:978-4-320-03515-7
  • 判型/ページ数:A5 / 168ページ
  • 発行年月:2014年07月
  • 本体価格:2,000円

 「弾性体力学は難しい」という学生が多い。それは,総和規約やテンソルといった高校や大学の力学では使われない数学で弾性体の方程式が記述されており,さらに扱う変形の多くは概念的で,数式と実際の物理現象が頭・・・

弾性体力学 書影
弾性体力学

相対論入門―時空の対称性の視点から― 

  • ISBN:978-4-320-03517-1
  • 判型/ページ数:A5 / 182ページ
  • 発行年月:2014年06月
  • 本体価格:2,000円

 本書は,大学生が特殊相対論,一般相対論の基礎をしっかりと身に付けるための本である。  読者が基礎的な力学,電磁気,微分積分と線形代数を学んでいることだけを前提に,30題の例題を通して一歩ずつ学んで・・・

相対論入門 書影
相対論入門

シュレディンガー方程式―基礎からの量子力学攻略― 

  • ISBN:978-4-320-03518-8
  • 判型/ページ数:A5 / 176ページ
  • 発行年月:2013年10月
  • 本体価格:2,000円

 シュレディンガー方程式は量子力学の基本方程式であり,ミクロの世界を記述する上で中心的な役割を果たす。しかしながら,一般の量子力学の教科書は原理から応用まで広い範囲をカバーするため,シュレディンガー方・・・

シュレディンガー方程式 書影
シュレディンガー方程式

スピンと角運動量―量子の世界の回転運動を理解するために― 

  • ISBN:978-4-320-03519-5
  • 判型/ページ数:A5 / 160ページ
  • 発行年月:2014年02月
  • 本体価格:2,000円

本書はスピンと角運動量を通じて,回転運動についての生きた知識,すなわち基礎的な理解を深めるだけではなく,応用的観点から重要なことについても読者が納得できる説明を目指した。具体的には以下のような特徴をも・・・

スピンと角運動量 書影
スピンと角運動量

計算物理学―コンピューターで解く凝縮系の物理― 

  • ISBN:978-4-320-03520-1
  • 判型/ページ数:A5 / 148ページ
  • 発行年月:2014年10月
  • 本体価格:2,000円

 近年,物理の理論は難しいというイメージを持つ学生が多い。それは,難しい数式を解析的に扱うためには,高度な数学力を必要とするからである。 一方,最近のコンピューター技術の急速な進歩に伴って,物理の数・・・

計算物理学 書影
計算物理学

続刊テーマ

4 高校で物理を履修しなかった人のための力学
 執筆者:福島孝治

9 統計力学
 執筆者:川勝年洋

11 高校で物理を履修しなかった人のための電磁気学
 執筆者:須藤彰三

12 電磁気学
 執筆者:武藤一雄・岡 真

14 光と波動
 執筆者:須藤彰三

15 流体力学
 執筆者:境田太樹

17 解析力学
 執筆者:綿村 哲


※書名などは予告なく変更される場合があります。