検索結果

検索条件 【分類:科学一般 > 科学一般 > 環境系】 に該当した商品は【11件】です。

詳細検索

ウナギの保全生態学

  • ISBN:978-4-320-00908-0
  • 判型/ページ数:B6 / 168ページ
  • 発行年月:2016年05月
  • 本体価格:1,600円

 食材としても,「謎の生物」としても,注目を集めるニホンウナギ。2013年には環境省が,2014年にはIUCN(国際自然保護連合)が,相次いで本種を絶滅危惧種に指定した今,保全と持続的利用のための対策・・・

ウナギの保全生態学 書影
ウナギの保全生態学

オーストラリアの荒野によみがえる原始生命

  • ISBN:978-4-320-00905-9
  • 判型/ページ数:B6 / 256ページ
  • 発行年月:2016年01月
  • 本体価格:1,800円

 本書は初期地球における生命と地球環境の進化についての教科書であるが,国内外の最新の成果をふんだんに取り入れていること,従来の教科書で通説とされているような事柄を批判的に検証する視点を提供していること・・・

オーストラリアの荒野によみがえる原始生命 書影
オーストラリアの荒野によみがえる原始生命

生態学と社会科学の接点

  • ISBN:978-4-320-05742-5
  • 判型/ページ数:A5 / 216ページ
  • 発行年月:2014年03月
  • 本体価格:3,200円

現在,地球上の隅々まで拡散している人間活動とその生態系への影響を総合的に捉えるため,自然科学と人文社会科学を跨いだ学際的なアプローチが必要とされている。本書は,このような背景から,自然科学と人間社会と・・・

生態学と社会科学の接点 書影
生態学と社会科学の接点

地球環境変動の生態学

  • ISBN:978-4-320-05741-8
  • 判型/ページ数:A5 / 300ページ
  • 発行年月:2014年02月
  • 本体価格:3,400円

本書は,地球環境変動の過去・現在・未来について,地域スケールから全球スケールにおけるプロセスとメカニズムを,生態学的な視点から解説した本である。地球環境変動を理解するためには,広い視野で総合的に研究を・・・

地球環境変動の生態学 書影
地球環境変動の生態学

続日本環境図譜―産業編― 

  • ISBN:978-4-320-00788-8
  • 判型/ページ数:A5 / 406ページ
  • 発行年月:1982年08月
  • 本体価格:4,000円

今日,産業が環境に及ぼす影響を十分に考慮しなくては産業活動は成り立たない。本書は産業と環境とのかかわり合いを,定量的に広く編集し,図と表で簡潔に示した。「日本環境図譜」の姉妹編。

続日本環境図譜 書影
続日本環境図譜

失われゆく季節のリズム

  • ISBN:978-4-320-00776-5
  • 判型/ページ数:B6 / 224ページ
  • 発行年月:1981年09月
  • 本体価格:1,400円

科学・技術の進歩に伴い今や季節感はうすれつつある。本書は人のからだの本来の季節適応を考え,自然の季節の恵みを見直そうとするものである。

失われゆく季節のリズム 書影
失われゆく季節のリズム

日本環境図譜

  • ISBN:978-4-320-00770-3
  • 判型/ページ数:A5 / 400ページ
  • 発行年月:1978年09月
  • 本体価格:3,300円

人間社会が健全な発展を遂げるためには,自然と人工とが調和した豊かな環境を創造してゆくことが必須条件である。本書は,環境に関する諸因子を具体的に測定した数値をひろく集めたもので環境全体をみわたすには,唯・・・

日本環境図譜 書影
日本環境図譜

続自然保護を考える

  • ISBN:978-4-320-00724-6
  • 判型/ページ数:B6 / 386ページ
  • 発行年月:1978年07月
  • 本体価格:2,400円

正編が総論的な立場からまとめたのに対し,続編は具体的かつ身近な自然破壊の実例をとりあげながら告発している。8年間にわたる自然保護講座の総括から,自然と人類の共存の途を探る。

続自然保護を考える 書影
続自然保護を考える