検索結果

検索条件 【分類:数学 > 数学一般 > 数学史】 に該当した商品は【28件】です。

詳細検索

数学史―数学5000年の歩み― 

  • ISBN:978-4-320-11095-3
  • 判型/ページ数:四六 / 304ページ
  • 発行年月:2014年11月
  • 本体価格:2,000円

 人類文明のエッセンスであり,最古の学問である数学の歴史を,人類文明史の流れの中で通観する。  最近大きく変わってきている数学史を,可能な限り最新の情報によってまとめ,高校や大学の教室でも使えるよう・・・

数学史 書影
数学史

Oxford 数学史

  • ISBN:978-4-320-11088-5
  • 判型/ページ数:B5 / 896ページ
  • 発行年月:2014年05月
  • 本体価格:15,000円

 こんな数学史の本は初めてだ!  数学とは何であろうか。それは人間生活とどのような関わりを持つのだろうか。こういった疑問のもとに従来多くの数学史が著されてきた。そこではニュートンやフェルマなどの天才・・・

Oxford 数学史 書影
Oxford 数学史

不可能へのあこがれ―数学の驚くべき真実― 

  • ISBN:978-4-320-11080-9
  • 判型/ページ数:A5 / 288ページ
  • 発行年月:2014年02月
  • 本体価格:3,200円

 私たちの歴史は,それまで不可能であると考えられた挑戦に立ち向かいながら達せられてきた偉業―世界一周,エベレスト登頂,月面着陸など―に満ちている。それは数学の歴史に関しても同様である。  本書は常識・・・

不可能へのあこがれ 書影
不可能へのあこがれ

円周率―歴史と数理― 

  • ISBN:978-4-320-11062-5
  • 判型/ページ数:A5 / 240ページ
  • 発行年月:2013年11月
  • 本体価格:1,700円

本シリーズは,数学の急所と思われる部分,理解に困難を感じると思われる部分,また数学全体の理解に役立つと思われる部分を要点ごとにコンパクトにまとめたシリーズである。 第22巻の本書は,古代から人類が最・・・

円周率 書影
円周率

数とは何か―そしてまた何であったか― 

  • ISBN:978-4-320-01971-3
  • 判型/ページ数:A5 / 240ページ
  • 発行年月:2011年06月
  • 本体価格:3,200円

「数とは何か」をまず現代数学の立場から解説する。さらに歴史上数がどのようなものとして捉えられてきたかを詳細に解明する。数概念は文明によって異なるため,古人の数概念がどういうものだったかを知るのは必ずし・・・

数とは何か 書影
数とは何か

ε-δ論法とその形成

  • ISBN:978-4-320-01933-1
  • 判型/ページ数:A5 / 176ページ
  • 発行年月:2010年07月
  • 本体価格:2,700円

 ε-δ論法は,大学新入生にとっても教える側にとっても,大きな関門である。本書は,その歴史を振り返ることにより,この論法の理解を深めてもらうことを目的としている。今日にみられるよう・・・

ε-δ論法とその形成 書影
ε-δ論法とその形成

数学はいかにして創られたか―古代から現代にいたる歴史的展望― 

  • ISBN:978-4-320-01908-9
  • 判型/ページ数:B5 / 352ページ
  • 発行年月:2010年01月
  • 本体価格:5,200円

本書はLondonのKing's Collegeでの講義ノートをもとにまとめられた数学史の書籍である。バビロニア,ギリシャ,中国,イスラム,西欧(近代科学の勃興と形成),幾何学の進歩(非ユークリッド幾・・・

数学はいかにして創られたか 書影
数学はいかにして創られたか

カッツ数学の歴史

  • ISBN:978-4-320-01765-8
  • 判型/ページ数:B5 / 1024ページ
  • 発行年月:2005年07月
  • 本体価格:19,000円

北米の数学史の標準的な教科書と位置付けられ,ヨーロッパ諸国でも高い評価を受けている名著の翻訳本。古代,中世,ルネサンス期,近代,現代と全時代を通して書かれており,地域も西洋は当然として,古代エジプト,・・・

カッツ数学の歴史 書影
カッツ数学の歴史

代数方程式のガロアの理論

  • ISBN:978-4-320-01770-2
  • 判型/ページ数:A5 / 360ページ
  • 発行年月:2005年03月
  • 本体価格:3,200円

『代数方程式のガロアの理論』という題名からわかるように,この本は代数方程式を主題としてその背後にある考え方の変遷を扱っている。著者は序文で次のように述べている:「この本の主題は代数学ではなく,代数方程・・・

代数方程式のガロアの理論 書影
代数方程式のガロアの理論

数はどこから来たのか―数学の対象の本性に関する仮説― 

  • ISBN:978-4-320-01620-0
  • 判型/ページ数:四六 / 180ページ
  • 発行年月:1999年03月
  • 本体価格:2,300円

数学の対象となる「数」,「曲線」,「群」,「集合」がどのように生じたのか,それらは実在のものなのか,という問題を扱う。国際的に知られた著者があえて取り組んだ。

数はどこから来たのか 書影
数はどこから来たのか