アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

コンピュータ概論―情報システム入門― 第7版

書籍情報
ISBN978-4-320-12404-2
判型B5 
ページ数260ページ
発行年月2017年02月
本体価格2,800円
コンピュータ概論 書影
コンピュータ概論

1998年刊行以来,情報科学・情報技術の定番ロングセラー教科書。今回の第7版では,情報システムの利用と技術の進歩に合わせて,行政と公共分野における情報システム,ビッグデータ,人工知能,IoT やIoE,ソーシャルメディア,クラウドコンピューティング,メインフレーム・コンピュータ,アルゴリズムやプログラミング,データ表現などの項目について追加ないし,増補を行った。
(2016年,情報システム学会第1回浦昭二記念賞受賞)
http://www.issj.net/gaiyou/urashouji-kinen.html

目次

第1章 コンピュータとその利用
 1.1 コンピュータの利用分野
 1.2 身近にある情報システム
 1.3 情報システムの学び方と職業

第2章 ビジネスと情報システム
 2.1 企業情報システム
 2.2 戦略と情報システム
 2.3 インターネットビジネス

第3章 コンピュータの誕生からネットワーク社会へ
 3.1 コンピュータ前史
 3.2 コンピュータの誕生
 3.3 汎用大型機と高速化への道
 3.4 小型コンピュータへの道
 3.5 コンピュータネットワークと社会

第4章 情報の表現
 4.1 情報とメディア
 4.2 0 と1 の世界
 4.3 数値データの表現
 4.4 文字データの表現
 4.5 画像データの表現
 4.6 音声データの表現

第5章 ハードウェアの仕組み
 5.1 パソコンの解剖
 5.2 装置の概要
 5.3 計算のできる仕組み
 5.4 記憶のできる仕組み

第6章 ソフトウェアの役割
 6.1 ソフトウェアとは
 6.2 ソフトウェアの種類
 6.3 汎用機やサーバのソフトウェア
 6.4 コンピュータに仕事をさせるには
 6.5 プログラミング
 6.6 ファイル
 6.7 データベース

第7章 ネットワークと情報システム
 7.1 ネットワークの基礎
 7.2 LAN
 7.3 WAN
 7.4 インターネット
 7.5 情報システムの構成と企業ネットワーク

第8章 情報システムの構築と維持
 8.1 情報システムのライフサイクル
 8.2 具体的な構築手法

第9章 情報倫理と情報セキュリティ
 9.1 情報倫理
 9.2 知的財産権と個人情報
 9.3 情報資産に対する脅威とセキュリティの必要性
 9.4 情報システムの信頼性・安全性
 9.5 豊かな情報社会実現のために