アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

文科系学生のためのデータ分析とICT活用

書籍情報
ISBN978-4-320-12382-3
判型B5 
ページ数256ページ
発行年月2015年02月
本体価格2,400円
文科系学生のためのデータ分析とICT活用 書影
文科系学生のためのデータ分析とICT活用

 データ分析は,データから何がわかるかを模索する実践的な学問である.データ分析を通してデータの正しい活用術を学ぶことは,他の学問の理解に,そしてビジネスなどの実践的な場面において大いに役立つ。
 本書は,文科系学生を対象として,記述統計の内容と経済活動に多く見られるデータ分析方法について,グラフや図を多く取り入れ,具体的にわかりやすく解説する。

目次

第1部 実証分析の基礎と応用
第1章 データの取り扱い――記述統計の基礎
第2章 統計的推測と仮説検定
第3章 関連性の分析


第2部 経済活動におけるデータ分析
第4章 外部データの取り込みとExcel基本操作
第5章 さまざまな経済活動
第6章 指数/伸び率/成長率
第7章 相加平均と相乗平均
第8章 経済変化の要因分析
第9章 単利と複利 指数と対数