適応的分散アルゴリズム

書籍情報
シリーズ名アルゴリズム・サイエンスシリーズ 全16巻 数理技法編 【3】巻
ISBN978-4-320-12251-2
判型A5 
ページ数322ページ
発行年月2010年06月
本体価格3,600円
適応的分散アルゴリズム 書影
適応的分散アルゴリズム

相互結合された多数の計算機から構成される分散システム上で,ある問題を効率良く解決するための方法を記述したものが分散アルゴリズムであって,分散システムに属する各計算機上で動作する(通信命令を含む)逐次アルゴリズムの集合である。並列アルゴリズムは分散アルゴリズムとほとんど同じように定義される。しかし,並列アルゴリズム(および逐次アルゴリズム)と分散アルゴリズムはその対象に明確な相違がある。

目次

第1章 例題による分散アルゴリズム入門

第2章 基礎的概念

第3章 分散システムの安定性

第4章 チェックポイントとロールバックリカバリ

第5章 耐故障合意アルゴリズム

第6章 無待機システム

第7章 自己安定システム

第8章 動的ネットワークにおけるトークン巡回