発見科学とデータマイニング

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-12018-1
判型A4変型 
ページ数318ページ
発行年月2001年06月
本体価格4,400円
発見科学とデータマイニング 書影
発見科学とデータマイニング

毎日ものすごい勢いでデジタル化されたデータが蓄積され続けている。膨大なデータの中から,無関係に見えそうなデータ間の関係を見つけだしたり,有用な情報だけを選り分けたりする理論や技術への需要は,ここにきて異様な高まりを見せている。そして,その要求に応えるかのようにさまざまな基礎研究が行われ,また実際の応用例を通じての実務的アプローチも数多く展開されている。

このような背景から,機械学習,統計学,論理学,人工知能で培われた手法を,大量のデータに対しても高速に適用できるよう改良することに関心がもたれることになる。そして,データベース問合せ最適化,アルゴリズム,並列処理などの技術を駆使して,性能を大幅に改善する研究が米国を中心に1993年ごろから盛んになり,「データマイニング」という技術分野が誕生した。日本においても,文部省の特定領域研究「発見科学」が1998年よりスタートした。国際的に活躍する研究者が集い,発見に関して哲学からネットワークまでを巻き込んだ新たな研究が展開されている。

本書は,「発見科学」と「データマイニング」の2つの新たな潮流を,第一線の研究者にお願いし,以下の2点に焦点を絞って解説したものである。
(1)発見科学とデータマイニングで基盤となる情報科学的方法の詳説
(2)科学データ,マルチメディア,WWWネットワーク上のデータなど,現在注目を集める応用例へのアプローチの紹介
 基礎的な方法と応用例を交互に参照しながら読むことで,この分野の奥行きを堪能していただきたい。

(「bit」別冊を単行本に改装発行)

目次

  序 章 日本の発見科学プロジェクト(有川節夫)

第I部 推論による知識発見

  第1章 「発見」の科学哲学―歴史的素描(野家啓一)

  第2章 統計的記号処理言語PRISM(亀谷由隆・佐藤泰介)

  第3章 予測モデルからのルール抽出―数式から言語へ(月本 洋・森田千絵)

  第4章 帰納論理プログラミングと証明補完(山本章博・有村博紀・平田耕一)

  第5章 KeyGraph―キーワード抽出ツールから発見ツールへの展開(砂山 渡・大澤幸生・谷内田正彦)

  第6章 IntelligentPadの合成と再利用―帰納推論の立場から(原口 誠・平田 淳)

第II部 計算学習理論に基づく知識発見

  第7章 能動学習と発見科学(安倍直樹・馬見塚 拓)

  第8章 くり返しゲームとしての学習アルゴリズム(丸岡 章・瀧本英二)

  第9章 コンピュータサイエンスのための単純かつ効率的なサンプリング技法(渡辺 治)

  第10章 学習アルゴリズムの評価(上原邦昭)

  第11章 幾何クラスタリングの情報計算幾何構造(今井 浩)

  第12章 Support Vector Machineによる分類(高須淳宏)

第III部 機械学習とデータマイニングに基づく知識発見

  第13章 コンピュータ支援による科学的知識の発見(Pat Langley著/宮野 悟・丸山 修 訳)

  第14章 学習か、マイニングか、モデリングか?―古生態学からの事例研究(Heikki Mannila et al.著/森下真一 訳)

  第15章 分枝限定法を用いた並列グラフ探索による最適結合ルールの発見(中谷明弘・森下真一)

  第16章 知識発見と自己組織型の統計モデル(北川源四郎・樋口知之)

  第17章 顧客の購買履歴からのデータマイニング(矢田勝俊・加藤直樹・羽室行信)

  第18章 発見システムとヒューマンエキスパートのインテグレーション(丸山 修・宮野 悟)

第IV部 大規模数値データからの知識発見

  第19章 太陽地球系物理学への知識発見の応用(家森俊彦・上野玄太・能勢正仁・町田 忍・荒木 徹・亀井豊永・竹田雅彦)

  第20章 ブラインドセパレーションとウェーブレットによる隠蔽画像の発見(新島耕一)

  第21章 計算機による科学的法則・モデルの発見方法の展開(鷲尾 隆・元田 浩)

  第22章 多変量データからの多項式型法則の発見(中野良平・斉藤和巳)

  第23章 音声データベースからの音声知識の発見(鈴木基之・牧野正三)

  第24章 仮想化された人体からのナビゲーションに基づく知識発見の支援ツール(齋藤豊文・鳥脇純一郎)

第V部 ネットワーク環境における知識発見

  第25章 ミームメディアを用いた知財流通と科学技術データの可視化(田中 譲)

  第26章 ズーミング技術を用いた対話的情報検索インタフェース(豊田正史・柴山悦哉)

  第27章 リンク情報からの知識網構成(廣川佐千男・池田大輔・田口剛史)

  第28章 インターネットでの企業間情報共有に向けたマルチエージェントシステム(毛利隆夫・高田裕志)