スポーツデータ

書籍情報
シリーズ名データサイエンス・シリーズ 全12巻 【11】巻
ISBN978-4-320-12010-5
判型A5 
ページ数196ページ
発行年月2005年08月
本体価格3,300円
スポーツデータ 書影
スポーツデータ

近年のスポーツ界における、選手の体力・技術の向上、用具・道具等々の進歩・発展は目覚しいものがある。これらの向上・進歩・発展はスポーツ科学やスポーツ医学といわれる様々な観点からの科学的分析・研究の結果といえるであろう。そうしたスポーツ科学の研究のもととなるのがデータ解析である。データに基づいた体力づくりであり、データに基づいた作戦であり、データに基づいた用具・道具の開発がなされている。
本書はこれらのスポーツをとりまく研究における数理モデル化の作業について、実例を挙げ、人間の運動やスポーツを理解する方法のエッセンスを解説。

目次

第1章 スポーツ科学とデータサイエンス
1.1 スポーツ科学におけるデータサイエンス
1.2 スポーツ科学におけるモデル
1.3 本章の構成

第2章 リンク機構による運動解析と計測
2.1 バイオメカニクスにおけるリンク機構解析
2.2 リンク機構による運動解析
2.3 スポーツにおける運動計測
2.4 モデルと運動計測

第3章 和弓の発射技術を解析する
3.1 和弓の特徴と発射技術
3.2 弓幹の2次元形状と発射過程の計測
3.3 「上押し」の力学モデル
3.4 和弓の弾性的特性と「ねじり」の効果
3.5 「ねじり」のモデル化
3.6 まとめ

第4章 格闘技の突き技衝撃力を予測する
4.1 はじめに
4.2 格闘技の強さを比較するには
4.3 突き技衝撃力計測結果
4.4 突き技における手首加速度の物理的意味
4.5 加速度波形からの衝撃力の予測
4.6 加速度波形からの格闘技種目の判別
4.7 おわりに

第5章 運動の学習モデル
5.1 運動の個人差
5.2 身体運動の基礎理論
5.3 学習の視点
5.4 跳躍運動を学習するモデル
5.5 アニメーション分類実験
5.6 まとめ

6章 サッカーの試合をモデル化する
6.1 はじめに
6.2 3状態モデルによるモデル化の例
6.3 3状態モデルによる勝つ確率の計算方法
6.4 戦術変更の最適なタイミングの導出
6.5 3状態モデルから4状態モデルへの拡張
6.6 4状態モデルによる得点数の確率分布と勝つ確率の計算方法
6.7 4状態モデルにおける計算例
6.8 おわりに