アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

ソフトウェアプロトタイピング―より良い設計を求めて― 

書籍情報
ISBN978-4-320-09756-8
判型菊 
ページ数630ページ
発行年月2009年12月
本体価格6,600円
ソフトウェアプロトタイピング 書影
ソフトウェアプロトタイピング

効率よくソフトウェアを構築,設計するため,効果的なプロトタイピングが求められる。本書はMS Office,Visio,Acrobatによるプロトタイピング例を含め,プロセス,手順を豊富なカラー画面によって説明。プロトタイピング手法のプロセスをステップバイステップで詳解しながら,プロセスの各段階における目的も説明する。初心者から経験者まで確実に指南できるように書かれている。

発行元:(株)構造計画研究所/発売元:共立出版

目次

第1章 なぜ,プロトタイピングか?

第2章 効果的なプロトタイピングプロセス

フェーズI プロトタイプを計画する
第3章 プロトタイプの要求を確認する

第4章 タスクフローとシナリオを作成する

第5章 プロトタイプの内容と忠実度を定義する

フェーズII プロトタイピングの仕様
第6章 プロトタイピング特性を決定する

第7章 プロトタイピング手法を選択する

第8章 プロトタイピングツールを選択する

フェーズIII プロトタイプを設計する
第9章 設計の規準を確立する

第10章 プロトタイプを制作する

第11章 設計をレビューする(内部レビュー)

第12章 設計を検証する

第13章 設計を実装する

第14章 カードソーティングプロトタイピング

第15章 ワイヤーフレームプロトタイピング

第16章 ストーリーボードプロトタイピング

第17章 紙上プロトタイピング

第18章 デジタル対話型プロトタイピング

第19章 ブランクモデルプロトタイピング

第20章 ビデオプロトタイピング

第21章 ウィザードプロトタイピング

第22章 コード化プロトタイピング

第23章 MS Officeアプリケーションを用いてのプロトタイプング

第24章 Visioによるプロトタイピング

第25章 Acrobatによるプロトタイピング

索引