要求定義工学プラクティスガイド

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-09729-2
判型A5 
ページ数350ページ
発行年月2000年02月
本体価格4,500円
要求定義工学プラクティスガイド 書影
要求定義工学プラクティスガイド

最近の調査では,ソフトウェア開発プロジェクトの成否を握る重要な問題分野として,要求仕様書の作成とユーザ要求の管理が浮かび上がっている。本書はその,システム要求の導出,文書化,管理を行う,いわゆる要求定義工学のプロセスを改善するための実践的な指針を与えることを目的としている。これらの問題については様々な対処法があるが,本書ほど優れたプラクティスをまとめているものは他にない。ここに示されている実際的な解決策は,システムとソフトウェアの要求定義工学に関して責任をもつ実務技術者にとって,最も役立つものであろう。
発行元:(株)構造計画研究所
発売元:共立出版(株)

目次

第1章 はじめに

第2章 実践的プロセス改善

第3章 要求定義文書

第4章 要求の導出

第5章 要求の分析および折衝

第6章 要求の記述

第7章 システムモデリング

第8章 要求の確認

第9章 要求の管理

第10章 クリティカルシステムについての要求定義工学

第11章 構造化手法によるシステムモデリング

第12章 形式的仕様記述

第13章 視点(ビューポイント)