アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

理工系のための実践・特許法 第3版

書籍情報
ISBN978-4-320-09644-8
判型B5 
ページ数320ページ
発行年月2016年06月
本体価格3,400円
理工系のための実践・特許法 書影
理工系のための実践・特許法

 理工系の学生および企業の開発者・技術者が,特許法を理解し,実践への応用力が身に付くよう事例と演習により解説した。
 第3版では,新設された特許情報プラットフォームの活用,特許異議申立制度,職務発明などの法改正を改訂した。

目次

第I部 基礎編

1 特許を学ぶ必要性
2 知的財産権とは
3 何が特許になるのか(特許要件)
4 特許権の効力
5 誰が特許権者になるのか
6 特許出願から特許取得まで
7 特許要件(その2)
8 特許権の効力(その2)
9 実用新案
10 外国特許出願


第II部 実践編

1 着想の発明化と発明の権利化
2 発明届出書
3 特許調査
4 請求項を作る
5 拒絶理由に対する反論
6 侵害警告に対する対応

付録1 出願書類の例
付録2 出願公開公報の例
付録3 特許掲載公報の例