アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

水環境工学―水処理とマネージメントの基礎― 

書籍情報
ISBN978-4-320-07179-7
判型A5 
ページ数320ページ
発行年月2010年12月
本体価格4,000円
水環境工学 書影
水環境工学

時代や状況が異なっても変わらない水の科学と,社会の移り変わるニーズへの的確な対応が要求される工学とを二つの幹として,さらに水をマネージメントする視点を組み込むことによって,単なる水質工学,水処理工学ではなく,実社会に役立つ総合工学としての新たな水環境工学を示したテキスト。

目次

第1章 地球環境と水
1.1 地球環境の視点と水
1.2 地域環境における水

第2章 水の科学
2.1 水の物理化学
2.2 水にかかわる微生物学

第3章 水環境と水質指標
3.1 水質指標
3.2 水域と水質汚濁
3.3 水環境中における化学物質

第4章 水処理技術の基礎
4.1 総論
4.2 物理化学的処理
4.3 生物学的処理

第5章 水処理のシステム化
5.1 総論
5.2 浄水処理システム
5.3 下水処理システム
5.4 工業排水処理
5.5 水のリサイクルシステム

第6章 水の管理
6.1 地球規模における水の管理
6.2 流域規模における水のマネージメント