視能訓練士のための生理光学―自分で作るワークブック― 

書籍情報
ISBN978-4-320-06184-2
判型B5 
ページ数136ページ
発売日2016年12月12日
本体価格2,500円
視能訓練士のための生理光学 書影
視能訓練士のための生理光学

新刊

 初めて光学を学ぶ学生が,視能訓練士国家試験および眼科臨床で必要とされる生理光学の知識を自らまとめることで習得できるワークブックである。レンズ光学では基礎的な理解と結像についてやさしく解説する。また屈折値では,眼内での結像状態まで理解できるように系統的な構成とした。学生が苦手とする数値処理についても例題をあげて計算手順を示した。
 視能訓練士を目指す学生の教科書としてだけではなく,学生の独習書として知識の整理にも活用できる。さらに,実務についている視能訓練士が生理光学の基礎知識を見直すことに最適である。

目次

第1章 視器の構造と視路

第2章 幾何光学の基礎

第3章 レンズ

第4章 球面鏡

第5章 視力

第6章 屈折と調節

第7章 パワークロス

第8章 検影法

第9章 頂点間距離と矯正度数

第10章 涙液レンズ

第11章 プリズム