アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

コスメティックサイエンス―化粧品の世界を知る― 

書籍情報
ISBN978-4-320-06177-4
判型B5 
ページ数304ページ
発行年月2014年06月
本体価格3,500円
コスメティックサイエンス 書影
コスメティックサイエンス

本書は,医薬・理工・農学・生活科学系の大学および各種教育機関で,化粧品の基礎知識を学ぶ学生を対象としてまとめたものである。昨今,化粧品原料・開発の現場において,生物の生命現象分野を始点として,化学構造式の理解や政治経済の動向,さらにパッケージングデザインやファッションの知識にいたるまで,幅広い教養と豊かな知識が求められている。このような社会的背景に即応して,化粧品・香粧品の化学的基礎知識をより簡単に,そして効率よく吸収できるような構成となっている。

目次

序章 化粧品の歴史

第1章 薬事法と化粧品

第2章 皮膚・毛髪・爪の構造と機能

第3章 化粧品の品質特性とその評価法

第4章 化粧品製造装置

第5章 化粧品パッケージング

第6章 化粧品原料―油剤

第7章 化粧品原料―界面活性剤

第8章 化粧品原料―色

第9章 化粧品原料―香料

第10章 スキンケア化粧品(基礎化粧品)

第11章 メイクアップ化粧品

第12章 芳香化粧品

第13章 頭髪化粧品

第14章 機能性化粧品

第15章 口腔用品

第16章 化粧品の流通とマーケティング