デイビス・クレブス・ウェスト 行動生態学 原著第4版

書籍情報
ISBN978-4-320-05733-3
判型B5 フルカラー
ページ数576ページ
発行年月2015年03月
本体価格8,800円
デイビス・クレブス・ウェスト 行動生態学 書影
デイビス・クレブス・ウェスト 行動生態学

 自然には不思議なことが多い。なぜ木肌に隠蔽するガもいれば,目立つ目玉模様を持つガもいるのか?クジャクはなぜ雄だけがきれいな尾羽を持つのか?巣内の鳥のヒナは,捕食者から見つかるかもしれないのに,なぜ騒がしく鳴くのか?働きアリは雌なのに,なぜ自分で繁殖せずに妹や弟を育てようとするのか?行動生態学は,このような自然界の不思議の解明に取り組み,生物がその生態の中でいかに適応しているのか,そしてそれはどのように進化したのかを調べる学問である。
 本書は,行動生態学の最も良く知られた教科書である『An Introduction to Behavioural Ecology』第4版の日本語版である。原著第2版の日本語版はすでに出版されているが,原著第4版で大幅な改訂が行われたため,日本語版も改訂して出版されることになった。本書では,行動生態学のこれまでの成果,最前線の現状,将来への展望がまとめられている。最近までの研究の成果から,これまでの旧版の内容が否定されたり,強調される部分が異なったりしている場合も多いので,必見の価値がある。行動生態学を学び始めた若い学生・院生はもちろんだが,教育者,研究者もぜひ読んで欲しい教科書である。

目次

第1章 自然淘汰,生態,行動

第2章 行動生態学における仮説の検証

第3章 経済的な意思決定と個体

第4章 捕食者と餌生物:進化的軍拡競走

第5章 資源をめぐる競争

第6章 群れ生活

第7章 性淘汰,精子競争および雌雄の対立

第8章 保育と家族内対立

第9章 配偶システム

第10章 性の配分

第11章 社会行動:利他行動から意地悪行動まで

第12章 協力行動

第13章 社会性昆虫における利他行動と対立

第14章 コミュニケーションと信号

第15章 結論

関連商品

生き物の進化ゲーム―進化生態学最前線:生物の不思議を解く― 大改訂版

  • ISBN:978-4-320-05724-1
  • 判型/ページ数:A5 / 264ページ
  • 発行年月:2012年11月
  • 本体価格:2,600円

1999年の初版以降,大きく発展した進化生態学・行動生態学の成果を盛り込み,大幅に書き換えた大改訂版!!

 本書は,「生き物がうまく適応している」という視点から生き物の不思議さが進化した理由を探る本である。  本書に登場するのは,読者が身近に感じることができる話題ばかりである。これは,身近な話題を選んだ・・・

生き物の進化ゲーム 書影
生き物の進化ゲーム

進化生態学入門―数式で見る生物進化― 

  • ISBN:978-4-320-05723-4
  • 判型/ページ数:A5 / 208ページ
  • 発行年月:2012年10月
  • 本体価格:2,500円

 生物の世界は感動的であると同時に謎に満ちている。その謎に切り込むにはいろいろなアプローチがある。本書はその中でも,「理論生態学」に基づいた進化へのアプローチを紹介している。それは数式を使って生物の性・・・

進化生態学入門 書影
進化生態学入門

これからの進化生態学―生態学と進化学の融合― 

  • ISBN:978-4-320-05681-7
  • 判型/ページ数:菊 / 280ページ
  • 発行年月:2009年03月
  • 本体価格:4,200円

生態学と進化生物学の接点としての進化生態学の様々なトピックスについて,最近の研究成果を織り込みながら概説した本。従来の進化生態学の本とは異なる独自の視点に立って過去の幅広い研究の成果を解説し,各々のト・・・

これからの進化生態学 書影
これからの進化生態学

行動生態学

  • ISBN:978-4-320-05738-8
  • 判型/ページ数:A5 / 292ページ
  • 発行年月:2012年06月
  • 本体価格:3,400円

行動生態学は,進化という観点から,動物の行動・生態を考察する学問である。ダーウィンによって提唱された自然淘汰,性淘汰の概念は,さまざまな種を対象にした実証研究,現代遺伝学の知見,数理モデルによる検証な・・・

行動生態学 書影
行動生態学