アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

数理生物学入門―生物社会のダイナミックスを探る― 

書籍情報
ISBN978-4-320-05485-1
判型A5 
ページ数368ページ
発行年月1998年03月
本体価格4,000円
数理生物学入門 書影
数理生物学入門

生物学とその周辺分野を学ぶ人たちのために,具体的な例を通して数学的概念と技法を紹介し,数学モデルを用いて生命現象をとらえることのおもしろさと,こういったモデルを理解し解析するテクニックの基礎を提供する。

目次

第1部 生物の人口論
第1章 1種個体群のダイナミックス

第2章 種の競争

第3章 捕食者と餌のサイクル

第4章 離散時間モデル

第5章 齢構成とサイズ分布のダイナミックス

第6章 連続分布の動態

第7章 空間分布と生物拡散

第8章 個体の分布型

第9章 環境変動と絶滅

第2部 適応戦略
第10章 餌の選び方と探し方

第11章 成長と繁殖の戦略

第12章 スケジュールの動的最適化

第13章 変動環境における適応

第14章 さまざまなゲームモデル

第15章 スケジュールのゲーム

第16章 性表現と性システムの進化

第17章 性差と性淘汰

第18章 適応戦略の遺伝学的基礎

第3部 共存の原理
第19章 共存できる競争種の多様性

第20章 群集の安定性と共進化

第21章 生態系の生態学