岩石学

書籍情報
シリーズ名現代地球科学入門シリーズ 全16巻 【16】巻
ISBN978-4-320-04724-2
判型A5 
ページ数274ページ
発行年月2013年09月
本体価格3,800円
岩石学 書影
岩石学

アポロ計画で月に人類が降りたち月の試料を持ち帰ってから40年以上が経過し,「はやぶさ」による「イトカワ」からのサンプルリターンも成功した今日においても,地球内部の様子を直接観察することは,ほとんど不可能である。火成岩や変成岩は,そんな我々宛に地球内部から発送された小包だと思う。
本書は,筆者が行っている学部向け講義「岩石学」の内容を基本としており,この分野の基礎を学ぶための学部や大学院向けの教科書を想定して書かれている。内容は,オーソドックスな岩石学を中心としているが,造岩鉱物の性質や岩石の成因を理解するために必要な結晶化学や岩石熱力学の重要性も意識し,地質学分野の読者だけではなく固体地球化学を学ぼうとする人にも読んでほしいと思いながら書いた。地球からそして宇宙からの贈り物を開けて,そこから様々なメッセージを読み取ってみませんか。

目次

第1章 惑星を構成する物質―岩石と鉱物

第2章 主要な造岩鉱物

第3章 相平衡を理解するために

第4章 火成作用と火成岩

第5章 メルトが関与した相平衡図の基礎

第6章 火成岩(マグマ)の化学組成の多様性

第7章 花こう岩質岩

第8章 変成作用と変成岩

第9章 鉱物共生と反応関係の理解

第10章 変成相と変成相系列

第11章 変成条件の定量的取扱い

第12章 温度―圧力経路

第13章 超高圧変成作用・超高温変成作用

第14章 付録