ダイヤモンド電極

書籍情報
シリーズ名化学の要点シリーズ 【14】巻
ISBN978-4-320-04419-7
判型B6 
ページ数122ページ
発行年月2015年12月
本体価格1,700円
ダイヤモンド電極 書影
ダイヤモンド電極

 ホウ素をドープした導電性のダイヤモンドは,電極として利用するとすぐれた電気化学特性を示し,次世代のレアメタルフリーの新電極材料として期待されている。
 本書では,環境汚染物質をモニターするセンサー,生体関連物質のセンサー,汚水処理電極,CO2還元用電極,有用物質合成用電極などのさまざまな応用に利用できる可能性をもつ「ダイヤモンド電極」の魅力について,基礎から応用までを紹介した,はじめての成書である。

目次

第1章 ダイヤモンド電極とは?

第2章 ダイヤモンド電極はどのようにしてつくるか?

第3章 ダイヤモンド電極の性質

第4章 ダイヤモンド電極の応用例

第5章 ダイヤモンド電極の高性能化

第6章 将来展望