ライト,ついてますか―問題発見の人間学― 

書籍情報
ISBN978-4-320-02368-0
判型A5 
ページ数176ページ
発行年月1987年10月
本体価格2,000円
ライト,ついてますか 書影
ライト,ついてますか

ロングセラー

 自動車用トンネルを抜けた後も車のヘッドライトを点灯して走行し,そのまま長時間駐車してバッテリーを上げてしまった経験はありませんか? この種の問題の解決策としてトンネルの出口に「ライトを消せ」という標識を出すことが考えられるけど,それだと夜中にライトを消す人があるかも知れません。もしあなたがトンネル管理者なら,どんな標識を考えますか?

<訳者前口上>より
 この楽しい本を訳して出すことは,著者の一人から1冊もらって以来の夢だった。一見冗談だらけに見えるけれども,実はひどく思い当たることばかり書いてある。訳者は世慣れない方で,ここに書いてあるようなことでしょっちゅう失敗をする。この本を訳したいと思い続け,深読みを繰り返したお陰で,近ごろ少し失敗が少なくなったような気がしている。本の副題にあるように,問題発見についての本である。学校では問題を解くことを教わる。だが問題は,解くより発見する方がずっとむずかしく,ずっと面白い。実人生で本当にものをいうのはそこなのだ。実務に就いておられる人生経験豊かな読者には,特によろこんでいただけるのではないかと思う。だが訳者としては身辺の若者たちにこそ,だましてでも読んでもらいたいと思っている。この本に書いてあるようなことが身についていないばかりにあたら才能を空費している若者が,実に多い。訳者自身も,学生時代からこういうことを知っていたら後悔がずっと少なかったろうに,と思っている。いや,訳者風情がごちゃごちゃいう必要なんかないだろう。ちょっと開けてみれば,そんな必要はないことがご納得いただけると思う。この本に訳者序はいらない。ただ一言この場を借りて,「だまされたと思って開けてみてください,きっとお得ですよ」とだけ申し上げておきたい。

目次

第1部 何が問題か?
1.問題
問題は何なのか?
問題を抱えているのは誰か?
キミの問題の本質は何か?

2.ピーター・ピジョンホールの陳情書
「何がまずいか」をどう決めるか?
まずいのは何か?
そのために,何ができるか?

3.キミの問題は何か?
問題とは,望まれた事柄と認識された事柄の間の相違だ
幻の問題は本物の問題

第2部 問題は何なのか?
4.ビリー・ブライトアイズの最適入札
彼らの解決方法を問題の定義と取り違えるな
彼らの問題をあまりやすやすと解いてやると,彼らは本物の問題を解いてもらったとは決して信じない

5.ビリーが舌を噛んだ
解法を問題の定義と取り違えるな―ことにその解法が自分の解法であるときには注意―

6.ビリー再び入札者のもとへ
問題の正しい定義が得られたかどうかは決してわからない―問題が解けたあとでも結論に結びついてはいけないが,自分の第一印象は無視するな

第3部 問題は本当のところ何か?
7.おわりのない連鎖
すべての解答は次の問題の出所
問題によっては,それを認識するところが一番むずかしいということもある
キミの問題理解をおじゃんにする原因を三つ見つけられないうちは,キミはまだ問題を把握していない

8.不適合を見落とす話
結論に飛びつくな,だが第一印象を無視するな
キミの問題定義を外国人や盲人や子供について話してみよう
またキミ自身が外国人や盲人や子供になってみよう
新しい視点は必ず新しい不適合を作り出す

9.うまいレベルに着陸する話
問題文をどう変えたら,解答を変えることができるだろうか?
自分は何を解いているのか?

10.意味に気をつけよう
問題が言葉の形になったら,それがみんなの頭に入るまで言葉をもて遊んでみよう

第4部 それは誰の問題か?
11.煙が目にしみる
それは誰の問題か?
他人が自分の問題を自分で完全に解けるときに,それを解いてやろうとするな
もしそれらが彼らの問題なら,それを彼らの問題にしてしまえ

12.構内は車で一杯
それは誰の問題か?
もしある人物が問題に関係あって,しかもその問題を抱えていないなら,何かをやってそれをその人物の問題にしてしまおう
変化のために自分を責めてみよう―たとえほんの一瞬でも

13.トンネルのかなたのあかり
それは誰の問題か?
もし人々の頭のライトがついているなら,ちょっと思い出させてやる方が,ごちゃごちゃいうより有効なのだ

第5部 それはどこからきたか?
14.ジャネット・ジャウォルスキー変人と衝突
この問題はどこからきたか?

15.ミスター・マーチン事態を収拾
この不作法さはどこからきたか?

16.仕事する人いばる人
その問題はどこからきたか?
世界には2種類の人がいて・・・・・・

17.試験について
その問題はどこからきたか?
誰がこの問題よこしたか?
それは私をどうしようというのか?

第6部 われわれはそれをほんとうに解きたいか?
18.トム・タイヤレスのおもちゃいじり
ちょっと見たところと違って人々は,くれといったものを出してやるまで何がほしかったか知らぬものである

19.政治には忍耐が肝要
あとから調べてみれば,本当に問題を解いてほしかった人はそんなにいないものだ

20.ある特務
私は本当にそれを解きたいか?
本当にほしいかそれを考えるひまはないもの,後悔するひまはいくらでもあるもの
魚,水を見ず