桜島―噴火と災害の歴史― 

書籍情報
ISBN978-4-320-00882-3
判型B6 
ページ数228ページ
発行年月1992年08月
本体価格2,200円
桜島 書影
桜島

日本でもっとも活動の激しい桜島の噴火と災害の歴史を通して,火山噴火のメカニズム,火山地震,噴出物,火山地形,噴火災害,活火山との共存などについてやさしく解説した普及書。

大正3年の大噴火から今年で100年を迎えました。この度,多くの読者からの要望を受け,約20年ぶりに重版しました。

目次

1章 活発な活動をつづける桜島

2章 有史時代の噴火と災害

3章 桜島の誕生

4章 桜島が誕生するまで―巨大火砕流の発生と姶良カルデラの誕生

5章 マグマ多発地帯としての南九州

6章 火山とプレートテクトニクス

7章 噴火災害と噴火予知

8章 活火山と共存

付 桜島一周見学コース