はじめて学ぶ科学史

書籍情報
ISBN978-4-320-00594-5
判型A5 
ページ数160ページ
発行年月2014年09月
本体価格2,000円
はじめて学ぶ科学史 書影
はじめて学ぶ科学史

 本書は,文科系大学の教養課程の教科書として,加えて,科学史に関心を持つ学生や社会人のための入門書としてまとめたものである。
 内容は,古代ギリシャ時代から20世紀前半までを順序だって,時代ごとの科学の内容,科学的トピックス,その時代に活躍した科学者の紹介と業績等について述べる。本書により,大まかな科学の発達とそのプロセスを理解していただければ幸いである。なお,理科や数学などの理科系科目をあまり学ぶ機会のない文科系の大学生や理数系科目を不得手としている一般読者にも理解できるように,数学的な記述は一切行わないよう配慮した。

〔日本図書館協会選定図書〕

目次

第1章 ギリシャ時代とローマ時代の科学

第2章 中世ヨーロッパとイスラムの科学

第3章 ルネサンス期から17世紀の科学

第4章 18世紀から19世紀前半の科学

第5章 19世紀後半の科学

第6章 20世紀前半の科学