アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

理数系のための技術英語練習帳―さらなる上達を目指して― 

書籍情報
ISBN978-4-320-00589-1
判型B5 
ページ数254ページ
発行年月2012年03月
本体価格2,700円
理数系のための技術英語練習帳 書影
理数系のための技術英語練習帳

 現在,英語論文の書き方に関する書籍は非常に多い。しかし,ほとんどは「一通り英語で論文が書ける」人に対して,論文の体裁の整え方や,英語を書く心得えや,間違えやすいポイントを解説した教養書,啓蒙書である。本書は教養書や啓蒙書ではなく,理数系の技術英語の「教科書」である。「読む」書物ではなく,ゼミや演習で「教える」教材を意図しており,そのために各章に多数の演習問題を与えた。タイトルに「練習帳」とあるのはこのためである。教員が本書の内容を説明しながら練習問題を解かせることにより,技術英語の考え方が身につき,「一通り英語で論文が書ける」ようになることを期待している。
 本書では,数式を用いて論述するような理数系の論文を対象とし,教材としては大学低学年で学ぶ数値の計算,プログラミング,確率,ベクトルや行列,命題や論理,メディア処理や機械学習に関する例文を用いている。

目次

第1部 技術英語のスタイル─初めての人のために

1章 数式の読み方とLATEXによる書き方

2章 基本的な専門用語

3章 読解演習1:数値と誤差

4章 読解演習2:式の計算

5章 読解演習3:線形差分方程式

第2部 技術英語の文法─論文を書く人のために

6章 冠詞の用法

7章 不定詞の用法

8章 動名詞,分詞の用法

9章 定義や仮定の述べ方

10章 句読点の使い方と省略の仕方

11章 よくある疑問や注意すべき表現

第3,4,5章の日本語訳/解答例と解説