占部 城太郎ウラベ ジョウタロウ

著作一覧

詳細検索

大型陸上哺乳類の調査法

  • ISBN:978-4-320-05757-9
  • 判型/ページ数:A5 / 186ページ
  • 発売日:2017年07月12日
  • 本体価格:2,600円

 世界的に見て多くの野生動物の個体群やその生息地は急速に減少している。一方で,日本国内ではシカ,イノシシの急激な分布の拡大に伴い,農林業の被害のみならず,生態系の改変を通じた生物多様性の低下といったさ・・・

大型陸上哺乳類の調査法 書影
大型陸上哺乳類の調査法

動物-植物相互作用調査法

  • ISBN:978-4-320-05756-2
  • 判型/ページ数:A5 / 154ページ
  • 発行年月:2017年06月
  • 本体価格:2,200円

 ダーウィンがその著書『種の起源』の最後に記した自然の風景がある。それは,さまざまな種類の草花が生え,その上で虫が飛び回っているという,誰もが子どもの頃からよく知っている身近な自然である。そして,動物・・・

動物-植物相互作用調査法 書影
動物-植物相互作用調査法

海鳥のモニタリング調査法

  • ISBN:978-4-320-05755-5
  • 判型/ページ数:A5 / 162ページ
  • 発行年月:2016年06月
  • 本体価格:2,200円

 気候変化と人間活動の影響を調べるにあたり,海洋生態系の変化に関する広範囲かつ長期間のモニタリングが求められ,さまざまなアプローチがとられている。その中でも海鳥は,魚種交替など魚資源の変化をふくむ海洋・・・

海鳥のモニタリング調査法 書影
海鳥のモニタリング調査法

安定同位体を用いた餌資源・食物網調査法

  • ISBN:978-4-320-05754-8
  • 判型/ページ数:A5 / 162ページ
  • 発行年月:2016年03月
  • 本体価格:2,200円

 地球上の生態系の多くには,そこに生息する生物の間での食う-食われる関係が普遍的に認められる。食う-食われる関係を明らかにするには,その生物の餌(餌資源)が何であるかを明らかにする必要がある。近年,炭・・・

安定同位体を用いた餌資源・食物網調査法 書影
安定同位体を用いた餌資源・食物網調査法

DNA情報で生態系を読み解く―環境DNA・大規模群集調査・生態ネットワーク― 

  • ISBN:978-4-320-05753-1
  • 判型/ページ数:A5 / 224ページ
  • 発行年月:2016年03月
  • 本体価格:2,800円

 自然生態系の再生や農業生態系の設計において生態学的な知見に期待が寄せられている中,微生物学者たちは,膨大なデータを抱えつつ,その解釈のしかたに悩んでいる。従来の微生物学では,バイオアッセイやゲノム解・・・

DNA情報で生態系を読み解く 書影
DNA情報で生態系を読み解く

植物の光合成・物質生産の測定とモデリング

  • ISBN:978-4-320-05752-4
  • 判型/ページ数:A5 / 144ページ
  • 発行年月:2016年03月
  • 本体価格:2,000円

 ほとんどの生物が利用するエネルギーは,もとを辿ると太陽エネルギーに行き着く。植物の成長や光合成の研究は,すなわち生態系にどれだけ化学エネルギーが供給されているかを研究することに他ならない。植物の光合・・・

植物の光合成・物質生産の測定とモデリング 書影
植物の光合成・物質生産の測定とモデリング

植物群集の構造と多様性の解析

  • ISBN:978-4-320-05751-7
  • 判型/ページ数:A5 / 224ページ
  • 発行年月:2015年10月
  • 本体価格:3,000円

 群集生態学は,群集の構造や多様性,すなわち種数や個々の種の個体数が,種間の相互作用(競争や促進効果など)や環境要因によってどのように決定されているのかを解明する学問分野で,環境変化による生物群集の変・・・

植物群集の構造と多様性の解析 書影
植物群集の構造と多様性の解析

送粉生態学調査法

  • ISBN:978-4-320-05750-0
  • 判型/ページ数:A5 / 124ページ
  • 発行年月:2015年08月
  • 本体価格:2,000円

 花粉の授受は,植物が子孫を残す上で必要なたくさんのステップのうちの1つに過ぎないが,ダーウィン以来,生態学の一分野として『送粉生態学』と認識されるほど数多くの研究が行われ,近年では,環境問題から新し・・・

送粉生態学調査法 書影
送粉生態学調査法

森林集水域の物質循環調査法

  • ISBN:978-4-320-05749-4
  • 判型/ページ数:A5 / 120ページ
  • 発行年月:2015年03月
  • 本体価格:2,000円

個体から生態系に至るまで,最新のフィールド調査法およびその分析・解析手法を幅広く紹介するシリーズ第1弾!  森林生態系の物質循環過程を調べることは,生態系の仕組みを正しく理解し,その環境保全機能・・・

森林集水域の物質循環調査法 書影
森林集水域の物質循環調査法

湖沼近過去調査法―より良い湖沼環境と保全目標設定のために― 

  • ISBN:978-4-320-05735-7
  • 判型/ページ数:A5 / 250ページ
  • 発行年月:2014年12月
  • 本体価格:3,500円

生態系――そこに住む生物や自然要素――は,今だけでなく将来住む人とも共有すべき財産である。この生態系を望ましい形で残し保全目標を設定するためには,今だけの姿だけでなく,過去はどのような生息場所であった・・・

湖沼近過去調査法 書影
湖沼近過去調査法

湖と池の生物学―生物の適応から群集理論・保全まで― 

  • ISBN:978-4-320-05646-6
  • 判型/ページ数:A5 / 356ページ
  • 発行年月:2007年05月
  • 本体価格:4,500円

 本書は,明確なコンセプトのもと,生物の適応や生活史,生物間相互作用,群集理論,保全の問題がいかに密接に関係しているかを、124枚にも及ぶ豊富なイラストを駆使して、分かり易く紹介している。湖沼生態系や・・・

湖と池の生物学 書影
湖と池の生物学

地球環境と生態系―陸域生態系の科学― 

  • ISBN:978-4-320-05637-4
  • 判型/ページ数:B5 / 292ページ
  • 発行年月:2006年05月
  • 本体価格:4,000円

 近年の生態系生態学は方法論や測定技術において大きく発展し,地球環境問題の解明への大胆なチャレンジを行っている。生態系研究の成果は,環境問題の理解において重要な基礎知識を提供してきている。また,これか・・・

地球環境と生態系 書影
地球環境と生態系