伊藤 眞次イトウ シンジ

著作一覧

詳細検索

失われゆく季節のリズム

  • ISBN:978-4-320-00776-5
  • 判型/ページ数:B6 / 224ページ
  • 発行年月:1981年09月
  • 本体価格:1,400円

科学・技術の進歩に伴い今や季節感はうすれつつある。本書は人のからだの本来の季節適応を考え,自然の季節の恵みを見直そうとするものである。

失われゆく季節のリズム 書影
失われゆく季節のリズム

実験的内分泌異常

  • ISBN:978-4-320-06042-5
  • 判型/ページ数:A5 / 254ページ
  • 発行年月:1981年08月
  • 本体価格:3,500円

現在までの内分泌異常動物として認められている動物の系統,また作成のための手技,応用範囲等,あらゆる方面の研究,開発に必要な事項を記述。

実験的内分泌異常 書影
実験的内分泌異常

免疫とホルモン

  • ISBN:978-4-320-06025-8
  • 判型/ページ数:A5 / 336ページ
  • 発行年月:1979年12月
  • 本体価格:4,000円

免疫学におけるホルモンの役割,内分泌学における免疫現象の解明といったテーマで,免疫とホルモンの相互関係を述べている。

免疫とホルモン 書影
免疫とホルモン

明日の医学―ホメオスタシスの限界― 

  • ISBN:978-4-320-06024-1
  • 判型/ページ数:A5 / 158ページ
  • 発行年月:1979年09月
  • 本体価格:1,200円

本書は,広莫・多岐に亘る現代医学を,「ホルモンによる体の調節のしくみ」の観点から展望する医学概論。既刊「ホルモンと行動」の姉妹編。

明日の医学 書影
明日の医学

ホルモンと行動

  • ISBN:978-4-320-06020-3
  • 判型/ページ数:A5 / 334ページ
  • 発行年月:1978年10月
  • 本体価格:3,300円

本書は,各種ホルモン(内分泌活動)と行動の関連を,適応生理の面から概観した。即ち脳の機能のうち,我々の知識が最も不足している行動に対しホルモンがどんな役割をもっているかを解説。

ホルモンと行動 書影
ホルモンと行動