日本生物物理学会 シリーズ・ニューバイオフィジックス刊行委員会 ニホンセイブツブツリガッカイシリーズニューバイオフィジックスカンコウイインカイ

著作一覧

詳細検索

生物物理学とはなにか―未解決問題への挑戦― 

  • ISBN:978-4-320-05549-0
  • 判型/ページ数:A5 / 308ページ
  • 発行年月:2003年09月
  • 本体価格:3,800円

生物物理学は,生命のあらゆる現象に興味をもつたいへん欲張りな学問である。生命科学における20世紀最大の成果は,遺伝子DNAの発見である。この発見によって,生命の起源,進化,細胞・個体のきのう,疾病の機・・・

生物物理学とはなにか 書影
生物物理学とはなにか

生命の起源と進化の物理学

  • ISBN:978-4-320-05547-6
  • 判型/ページ数:A5 / 248ページ
  • 発行年月:2003年01月
  • 本体価格:3,800円

生命の起源と進化は,従来,物理学というより化学あるいは地球生物学の視点から,時には高度の数理科学的視点を取り入れてきた。本書は,地球生物学的視点はなるべく排除し,個別的に付随する副次的現象にとらわれな・・・

生命の起源と進化の物理学 書影
生命の起源と進化の物理学

生体ナノマシンの分子設計

  • ISBN:978-4-320-05548-3
  • 判型/ページ数:A5 / 248ページ
  • 発行年月:2001年09月
  • 本体価格:3,800円

バイオテクノロジー,情報技術(IT)と並んで最近テレビや新聞でも話題になっているのがナノテクノロジーである。人類が文明の中で創り出してきた機械は,メートルのサイズからセンチメートル,ミリメートルへとだ・・・

生体ナノマシンの分子設計 書影
生体ナノマシンの分子設計

複雑系のバイオフィジックス

  • ISBN:978-4-320-05546-9
  • 判型/ページ数:A5 / 214ページ
  • 発行年月:2001年08月
  • 本体価格:3,800円

現在の分子生物学においては,生命のある現象を分子まで遡ってその原因を求め,その分子に対応する遺伝子の組合せとして生命を理解しようとしており,その生命観はある意味,たいへん機械的である。もちろん,現在の・・・

複雑系のバイオフィジックス 書影
複雑系のバイオフィジックス

生体膜のダイナミクス

  • ISBN:978-4-320-05543-8
  • 判型/ページ数:A5 / 212ページ
  • 発行年月:2000年09月
  • 本体価格:3,800円

最近,ドメイン形成や多形構造など,集団として挙動することによってはじめて現れる脂質膜の物性・ダイナミクスが,多くの生体膜の形態形成・機能発現に関与していることが注目されている。今までシンガー&ニコルソ・・・

生体膜のダイナミクス 書影
生体膜のダイナミクス

細胞のかたちと運動

  • ISBN:978-4-320-05544-5
  • 判型/ページ数:A5 / 196ページ
  • 発行年月:2000年08月
  • 本体価格:3,600円

生体は停止することのない非常に動的なシステムである。また,その形が機能と密接に関連しているシステムでもある。これらの特性は分子から細胞,個体,生態系に至るすべてのレベルでつらぬかれている。  現在・・・

細胞のかたちと運動 書影
細胞のかたちと運動

ポンプとトランスポーター

  • ISBN:978-4-320-05542-1
  • 判型/ページ数:A5 / 254ページ
  • 発行年月:2000年06月
  • 本体価格:3,800円

すべての生命活動のエネルギー源であるATPがどのように作られるかという命題に,化学浸透圧というきわめて明快な概念を与えたのがP.Mitchellであるが,この概念の背景となる分子実体が明らかになるまで・・・

ポンプとトランスポーター 書影
ポンプとトランスポーター

電子と生命―新しいバイオエナジェティックスの展開― 

  • ISBN:978-4-320-05540-7
  • 判型/ページ数:A5 / 192ページ
  • 発行年月:2000年06月
  • 本体価格:3,600円

 古い時代の生体エネルギー変換の研究では,能動輸送するプロトンと高エネルギー分子ATPが主役であった。  しかし近年,生体エネルギー変換の中核をなす光合成アンテナ系・反応中心,チトクロムbc1複合体・・・

電子と生命 書影
電子と生命

水と生命―熱力学から生理学へ― 

  • ISBN:978-4-320-05541-4
  • 判型/ページ数:A5 / 188ページ
  • 発行年月:2000年05月
  • 本体価格:3,600円

 水は本当に神秘的液体だろうか。一般に小さくて軽い分子は常温常圧で気体であるが,唯一の例外が水である。この例外は水分子間の強い相互作用から生まれ,水に特別な性質を付与する。水はあらゆる他の物質を良く溶・・・

水と生命 書影
水と生命

生物の形づくりの数理と物理

  • ISBN:978-4-320-05545-2
  • 判型/ページ数:A5 / 224ページ
  • 発行年月:2000年04月
  • 本体価格:3,800円

 本巻は「生物の形は自己構築により形成される」という考えを基盤にして編纂された。 たとえば,砂山の斜面が呈する曲線や,砂丘の風紋に見られる縞模様,正六角形を基本とした雪の結晶パターンなどはいずれも自然・・・

生物の形づくりの数理と物理 書影
生物の形づくりの数理と物理

バイオイメージング

  • ISBN:978-4-320-05470-7
  • 判型/ページ数:A5 / 280ページ
  • 発行年月:1998年03月
  • 本体価格:4,400円

見る技術として発展著しいバイオイメージングの動向とその技術的基盤,将来の方向性を紹介。

バイオイメージング 書影
バイオイメージング

遺伝子の構造生物学

  • ISBN:978-4-320-05465-3
  • 判型/ページ数:A5 / 208ページ
  • 発行年月:1998年02月
  • 本体価格:3,600円

生命現象を生体高分子の立体構造,ひいてはそれを生みだす遺伝子から説き明かしている。

遺伝子の構造生物学 書影
遺伝子の構造生物学

脳・神経システムの数理モデル―視覚系を中心に―  

  • ISBN:978-4-320-05471-4
  • 判型/ページ数:A5 / 182ページ
  • 発行年月:1997年12月
  • 本体価格:3,400円

超複雑なシステムである脳・神経系の解明を克服する新しい総合的アプローチを紹介。

脳・神経システムの数理モデル 書影
脳・神経システムの数理モデル

生体分子モーターの仕組み

  • ISBN:978-4-320-05467-7
  • 判型/ページ数:A5 / 228ページ
  • 発行年月:1997年11月
  • 本体価格:3,600円

分子生物学・遺伝子工学の進歩により解明されようとしている生体運動の分子メカニズムを探る。

生体分子モーターの仕組み 書影
生体分子モーターの仕組み

構造生物学とその解析法

  • ISBN:978-4-320-05466-0
  • 判型/ページ数:A5 / 204ページ
  • 発行年月:1997年10月
  • 本体価格:3,400円

タンパク質や核酸などの立体構造を決めてその構造と生物の機能の関係を探る研究分野を紹介。

構造生物学とその解析法 書影
構造生物学とその解析法

脳と心のバイオフィジックス

  • ISBN:978-4-320-05472-1
  • 判型/ページ数:A5 / 240ページ
  • 発行年月:1997年10月
  • 本体価格:3,800円

神経科学と計算機科学の急速な進歩により脳と心の関係を自然科学が解明するその謎に迫まる。

脳と心のバイオフィジックス 書影
脳と心のバイオフィジックス

タンパク質のかたちと物性

  • ISBN:978-4-320-05464-6
  • 判型/ページ数:A5 / 248ページ
  • 発行年月:1997年08月
  • 本体価格:4,000円

多様性と類似性を併せ持つタンパク質の立体構造に関して物理的見地から解説している。

タンパク質のかたちと物性 書影
タンパク質のかたちと物性

生物のスーパーセンサー

  • ISBN:978-4-320-05469-1
  • 判型/ページ数:A5 / 200ページ
  • 発行年月:1997年07月
  • 本体価格:3,400円

外部からの刺激をキャッチして生命を守る生物のスーパーセンサーの仕組みから働きまでを解説。

生物のスーパーセンサー 書影
生物のスーパーセンサー

イオンチャネル―電気信号をつくる分子― 

  • ISBN:978-4-320-05468-4
  • 判型/ページ数:A5 / 238ページ
  • 発行年月:1997年05月
  • 本体価格:3,800円

細胞の膜を貫通する蛋白質:イオンチャネルの研究方法,働きの原理,その生理的重要性を解説。

イオンチャネル 書影
イオンチャネル

ヒューマンゲノム計画

  • ISBN:978-4-320-05474-5
  • 判型/ページ数:A5 / 206ページ
  • 発行年月:1997年05月
  • 本体価格:3,400円

生命のシステムとしての働きを理解するために,分子レベルの情報解析から細胞・個体レベルでの情報解析への新しい流れを紹介した。

ヒューマンゲノム計画 書影
ヒューマンゲノム計画